読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のどこかへ連れてって

ペンで絵を描く人のブログ

【ピックガード制作】No.2

f:id:Nunki_13:20150112220338j:plain
ピックガード第二弾やることになりました◎


ほんの少しでも気になってくれる人がいたのかと思うと、すごく嬉しいです。
さっそく先週の三連休からどう描こうかあれこれ考えつつ色々描いてみてはいるのですが、出てこず。まとまらず。
いただいたお題やモチーフに対してどう取り組むかの段階でとにかく悩む。煮詰まる。

こんなに悩む理由は、ピックガードの形が一番の理由なのかもしれません。

一目瞭然かと思いますが、ピックガードと紙に描くときの大きな違いは何と言っても「形」です。
キャンバスとなるピックガードの形自体が独特なので、四角い紙に描くときと同じ感覚では構図を作るのは結構難しいです。

例えばハートの中に絵を描いてください、となったときに
f:id:Nunki_13:20150114221405j:plain
(汚い絵ですみません)

右はハートの形を意識しない絵を描いて左はハートの形に沿った絵 を描いたのですが、
どう描くか変えるだけでこんな感じに絵の見せ方も変わってくる...気がします。
ピックガードの形を活かしたデザインにするか、
ピックガードの形は無視したデザインにするか。
前回はピックガード自体が割と大きかったのであまりピックガードの形は意識しなかったのですが...どちらにするかで構図も配置も大きく変わるので、まずそこを決めないと次に進めないです。できることならどちらも組み合わせた絵を描ければ良いのですが。
さらに今回のピックガードは前回のものと形が全く違うので、余計に悩ましいです。
でも時間がかかっても悩んだ分、納得いくものが描ければ良いなと思います。相手には迷惑をかけてしまうかもしれませんが…
平日に時間が使えたらな…



話は変わりますが、このブログのタイトルの元ネタにもなったSEBASTIAN Xが活動休止を発表したそうです。
バンドにこういったことは付き物ですが、少し寂しいです。

こんなとき思うのが自分も活動休止という名の休職がしたくなります。
あー仕事やめてえ、と結局そこに全ての思いが帰結する。


それでは明日もみなさん、適度にゆるくお仕事がんばりましょう