世界のどこかへ連れてって

ペンで絵を描く人のブログ

【ピックガード制作】No.2 完成

ピックガード完成しました。
依頼された方の手元に届くまでは詳細を載せないでおこうと思ったので、やっとあれこれ書けて嬉しいです。
余計なことを色々と書いていて長いのでいくつか記事を分けて書きます。



今回のピックガード。
f:id:Nunki_13:20150325001926j:plain

あとおまけのポストカードとタグ。
f:id:Nunki_13:20150325001951j:plain


今回は
・時計
カワセミ
・三毛猫
・お酒の空き瓶
・老人(おじいさん)
これらを暗い雰囲気で描いてください、とのことでした。



夜書いたラブレターは朝もう一度読み返せという格言?がありますが、絵についても本当にその通りで、
私もピックガードが完成した直後は
でけたー!やったー!ひゃほー!
なんて達成感で浮かれてましたが、
寝て起きて見直してみると不安な点がいくつか。毎日見直したはずなのに。完成してからだとより一層出てくるんですよね、「これこうすれば良かったんじゃないの?」が。


人様にお渡しするものなのでここはこうだった、あれはこうすればもっと良かった、なんて後からブツブツ言うのもどうかと思うのですが…

後悔というか、一つだけ反省点を挙げるとすれば「老人」のモチーフを入れられなかったことです。
依頼してくださった方からは削ってもいいですよとは言われてましたが、もっと、もっと練れば老人も組み込めてより良いデザインにできたかもしれない、全てのモチーフを入れることができたかもしれない、もっと暗い雰囲気をだせたかもれない、空き瓶の配置はこんなものでよかったのか、下描きの時点ではネコの輪郭はうまくいってたのに、等々。
結局挙げればキリが無いですね。

何より、喜んでもらえるか、満足してもらえるか、納得してもらえるか、すごく不安でした。
自分の中で成功したと思っていても、相手に思ってたんと違う…なんて思われたら何の意味もないですもんね(∵`)


喜んでもらえるか悩みながら描いてましたが
他にも絵のこと、仕事のこと、体調のこと、趣味のこと、好きなこと、嫌いなこと、やりたいこと、できること、しなくてはいけないこと。色々と考えながら描いてた気がします。でもそれらはピックガードに関係ないことだしまとまらないので書くのはやめます。


まあなんと言ったらいいのか、
結局のところ
ピックガードもポストカードもタグも、使ってもらえたり、あわよくば飾ってくれたり、残しておいてもらえたら、もー感無量ですし、また機会がもらえるのであれば3枚目のピックガードに挑戦できればいいなと思います。
それだけです。




以降の記事は制作過程についてあーだこーだ書いていきます。
読んでくださる方いましたら引き続きどうぞよろしくお願いします!