読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のどこかへ連れてって

ペンで絵を描く人のブログ

【ピックガード制作】No.2 おまけ

前回の記事の続きです。
折角なのでとメッセージカードを兼ねたポストカードも急遽作りました。案外時間かからなかったです。メッセージカードは1時間くらいで、タグは30分くらい?


右が原画
左が印刷
f:id:Nunki_13:20150409014702j:plain

真ん中にいるのはヒツジノオトシゴです。今名付けました笑
ヒツジとタツノオトシゴのハーフ。
角の生えた生き物、海の生き物、爬虫類、両生類が好きなのでそのトータルの雰囲気で描いてみた生き物です。ヒツジが自分の干支なのもあり、以前描いて以来ちょっと気に入ってます。トレードマーク的な要素でよく描いています。でももう既に世に似たようなものが出てたらどうしよう。
印刷の方は縮小していることもあり、真ん中のヒツジノオトシゴの目が少し潰れてしまいました。
目の濃淡ははっきりさせて印刷した方が良いのかな。


そして今回も商品タグを作りました。
右はなんというか…こんな感じ?と試しに描いたもの。
左が完成品。
f:id:Nunki_13:20150409015601j:plain

右のネコ、見れば見るほどひどい。笑
ネコにしたのは今回のお題の中に三毛猫がいたので。下半身を魚にしたのは依頼者様をなんとなくイメージして…というと聞こえがいいですが、単純に魚を描くのが好きだからです笑
玄関前に立っているイメージで、花を持たせて、ちょっとだけお嫁に行ってきますみたいなイメージも入れています。

描いてるときは具体的にこういう風に描こう、と考えながら描いている訳ではないのですが、後から思い返すとそういえばこういう風に考えてたなーと気づくことができるので、振り返った内容をちゃんと文字にするのも案外良いですね。相変わらず文章書くのは苦手ですが…


ちなみにポストカードは印刷ですが、タグは手描きです。なんとなくのこだわりです。
昔からショップカードや商品のタグ(値札)を集めるのが好きで、スクラップして保存しています。
小さくてもブランドを表す顔であり、ブランドの世界観だと思っています。シーズンごとにデザインも変わったり、タグに使用している素材も変わったりするのでいくら集めても興味が尽きないです。
ショップカードとタグについては、いつか詳しく書きたいです。


ポストカードの原画とタグにはARCHESの水彩紙を使いました。
ポストカードサイズの紙が10枚入りで850円。
ちょっと高価な紙ですが、描いてみると、その歴然とした違いにびっくりしました。今まで描いてた紙は…なんやったんや!と。

右は50枚入りで500円しないくらいのポストカードに描いてますが、同じ太さのペン(0.03mm)を使用しているのに、質感が全然違うのがわかるかと思います。
少しペン先が引っかかる感触も、私が描きたい絵には向いてそうです。パッケージにカリグラフィーにもオススメだよーと記載があったので、細い線を綺麗に描くのに良いかもしれないです。



ピックガードにタグをつけて、カードを入れて、包装。
f:id:Nunki_13:20150409020255j:plain

ここらへんは趣味の範囲でゆるく適当にやってます。
新聞で包んだ弁当みたいです。
見えづらいですが、包装紙を留めるのに使用したテープは「こころテープ」というマスキングテープを使っています。可愛いですよ〜


郵送して、全ての作業を終了。
ピックガードを描き始めてまだたったの2回目ですが、些細なことばかりですが色々得られるものがありました。次に繋げられるといいな

今後しばらくは適当にポストカードでもちょこちょこ描くつもりですが、こちらで色んな方の絵を見るようになってから、人物を描くのに挑戦したいなと思い始めました。
ただ人間を描くときは、言い方が悪いですがサブカルど真ん中!サブカル好きなら既視感ありあり!みたいなものを描いてみたいです。
今のところ描きたい、ではなく描いてみたい、という好奇心からきているので実際はどうなるかわかりませんが…
ただ久しぶりに人を描いてみたら描きなれてないし難しいしで、ちょっと心折れました…人間を描く場合はどれだけ単純な姿形を描くにしても、骨格や筋肉の動きを把握することの大切さを痛感しています。あと、「サブカル既視感ありあり」にする為に少し色々調べなきゃですね。
好奇心が切れずに形にできるところまで持っていけたらまたあれこれ書くかもしれないので、そのときはどうぞよろしくお願いします。


最後に、ぼくの/わたしのピックガードに描かせてやってもいいよ、という方いらっしゃいましたら是非、是非、お待ちしています(´・・`)