読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界のどこかへ連れてって

ペンで絵を描く人のブログ

デザフェス終わりました

あと3週間で2015年が終わりますね。どうしてこんなに時間が経つのは早いのか...

 
 
✡✡✡✡✡✡✡✡✡✡✡✡✡✡✡✡✡✡✡✡✡✡✡✡


デザフェスが終わりました。
 
今回は一緒に出るはずだった友人が仕事の都合で出られなくなってしまったので、初めて1人で出展しました。(手伝ってくれる友人はいました)
初1人出展なのに、販売用の作品として準備できたものはステッカーとストラップだけでした...

ステッカー
f:id:Nunki_13:20151206223616j:image

ストラップ
 f:id:Nunki_13:20151206223632j:image
 
壁もテーブルもあるのにさみしいのは悲しいので、せめてもの賑やかしに原画を何枚かもっていきました。

f:id:Nunki_13:20151206223649j:image
壁はこんな感じでしたが、やはり殺風景感は否めないですね、、、笑


①作品・売上について
正直な話をしますと、あまり売れませんでした。えへへ...
特に洋服のタグをイメージしたストラップは全然売れず。
Twitter等では割と評判が良いように感じたのですが...デザフェスでは全く反応が無かったのが結構さみしかったです。笑
ステッカーは個人的に羊とヤギは売れるだろ〜とおもっていたのですが、意外と人気なかったですね...。これは売れる!と思って作ったものが反応無くて、売れないだろーって思ってたのが案外売れるのは、私のデザフェス出展あるあるだと思いました。
ちなみに、ステッカーについては「ステッカーってどこに貼ればいいんですかね?」と訊いて来る方も。
確かに貼らない人から見れば無用の長物だよな...笑
パソコンとかスーツケースとかノートとか、ギターとかエフェクターとかどうですか?(´;ω;`)


②原画・レイアウトについて
原画は持っていって本当によかったです!!
足を止めてくださった方にお話ついでに原画の案内をすると、興味深げに見て下さるのがとても嬉しかったです。
写真にあるように壁に貼っていても、意外と目につかないものなのですね。原画も良かったら見てください、とお伝えして初めて原画の存在に気づいてくださることもあったり。
写真を撮ってくれる方もいたりで、自分の絵を色んな人に見てもらったり絵について質問されたりするのは新鮮でした。
原画の小ささに驚かれる方が結構多かったように感じます。画材は何で描いているんですか?という質問も多かったです。ペンです。ディスイズアペン✒


③名刺について
簡単なものですが、今回初めて名刺を用意しました。
デザフェスにおいて名刺はどれだけの意味を持つのだろう?という疑問がずっとあったのと、Twitterやブログに反応はあるのか?ということが知りたかったからです。
作るからには少しだけでも変わった名刺にしようと思い蝶の形の名刺を作りました。(紙ペラですが)

f:id:Nunki_13:20151206231941j:image
1枚1枚手で切り抜き、70枚ほど作りました。裏にTwitterのアカウントやブログのURL等を書いています。指にハサミを持った痕ができたのは初めてでした。
じっくり見てからもらってくださる方もいれば、言い方は悪いですがタダでもらえるもんはもらっとこうみたいな方もおり...
1枚1枚切ってるのでどうしても愛着がわくというか...そ、そんなにぞんざいに扱わないで!と少し悲しくもなり...。この70枚のうち捨てられることのない名刺は一体何枚もあるのだろうのか、、、なんて考えました笑
たまに色んな名刺を沢山持ってる方がいますが、コレクションしたいだけかもしれませんがおうち帰ったらどのブースのものかわからなくなるのが常ですから、もらう名刺もよく考えた方が良いと思います...!あと時々名刺が落ちてて人に踏まれるのを見ると悲しくなります。
反応については、多少はあったように思います。元々70枚しか作っていないので、反応があっただけでもとてもありがたいことです。


④お客さんからの「こんなんがあったらいいのにな」
・ポストカード
・ポチ袋
・原画(売る用)
iPhoneケース
・メモ帳
ポストカードはやっぱり鉄板みたいです。
ストラップの絵をポチ袋に使ったら良さそう!と言われたのはなるほど!と思いました。個人的にはご祝儀袋を作りたいなと考えています。


④感想など
デザフェスは「お祭り」だということをはっきり認識しました。
3000以上のブースがあるなか、一つ一つのブースをじっくり見てたら到底間に合わないので、来場した方は数秒間のうちに「自分の好きなもの」「特に興味の無いもの」を選んでいるかと思います。
これは過去の記事にも何度も書いていることですが、大量の情報が溢れてるなかで一つ一つをじっくり見ている暇なんてないから1〜2秒で大方判断している訳で、「よくわからないもの」は淘汰されてしまって当然ですよね。
洋服のタグみたいなストラップも、説明すると大体の方はあーなるほど確かにね、といった反応はあるのですが
やっぱりわかりにくいものやパッと見て何かわからないものは受けが悪いです。あと無料のものは非常に評判が良い笑
お祭りだからおみくじとか、アトラクション気分で楽しめるものの方が良いのかも、という感想も見かけました。
デザフェスにはデザフェスの空気があって、その空気に沿った自分のアプローチの仕方をしっかり練ることが大事なのでしょうね。
私の絵は比較的細かいほうですし、お客さんを見ていると腰をかがめて作品を見ている方が多いから、もっと顔を近づけやすい位置や高さに配置したりと、レイアウトももっと工夫した方が良いかもしれません。
あとZINEを出してる方が増えている気がします。私もZINE、いつか絶対作ろう。




今回は他のブースを見に行く暇がなかったのが残念でしたが、新たな気づきや出会いもありました。
Twitterで知り合った方も来てくださったり(しかも個人的にずっと気になっていた方だった)してすっごく嬉しかったのですが、徹夜明けで頭が回らず言いたいことも全然言えなかったのは少しもどかしかったです。
あと撤収した後に来てくださった方もいたりして...ごめんなさい...笑
社交的な方ではないですが、いろんな人と話せてとても楽しかったです。売上は悪くても、生の反応を得られるのはとても大きい財産です。

次回は出ないかもしれませんが、抽選さえ通ればまた出たいものです。


以上、デザフェスのあれこれでした。
12月になったので急いで年賀状描いて、ほにゃららに取り組んで、今日嬉しい話をいただいたので、それも取り組んで...
忙しくも楽しい年末になりそうです。
ブログも頑張って更新します♨