世界のどこかへ連れてって

ペンで絵を描く人のブログ

20150624 水中図鑑(3)

【水中図鑑 No.3】
マンタ
Manta ray

f:id:Nunki_13:20150623160339j:plain

f:id:Nunki_13:20150623160401j:plain

f:id:Nunki_13:20150623160451j:plain


サイズ:A4
使用したもの:ミリペン、色鉛筆(黒、青)

暑いと涼しそうな生き物が描きたくなります。
1、3枚目は印刷したものをコラージュしてます。2枚目は原画です。絵を切り取ってあれこれするのも面白いです

ただマンタを描くのはつまらないので、内臓を透けさせてみました。肺があるので肺呼吸もエラ呼吸もできます
二匹のコバンザメ的なのはマンタにくっついています。寄生してます。寄り添い生きています(寄生獣より引用)

内臓は人間のものを参考にしています
人間の内臓を描くためにこちらの本を参考にしました👇
f:id:Nunki_13:20150623170203j:plain
やっぱり、絵本、読んでしまうんですよね…笑

今回はなるべく全体的に白っぽく描くよう意識しました。
ただ何かが足りないというか…というか何もないような…納得しつつもどこか物足りない気がします。原画を直接見るとそうでもないのですが、写真に撮ると何か足りないと感じます、、、
私の画力の問題でしょうか。でも写真で改めて見ると、自分の失敗点が客観的に見ることができるような気がするので見直すのに良いかもです。